ワックス選び方

洗車をした際には艶出しと水弾き効果のためにボディ表面を保護する必要があります。表面の保護にはコーティングを重視するか艶と水弾きを重視するかによって選ぶ商品が異なりますが、商品によって性質が異なるため目的や用途に合わせて選ぶことが大切です。ワックスには固形タイプや半練りタイプ、液体タイプがありますが、それぞれに性質が異なります。固形タイプは耐久性や持続性が高いですが作業に労力を必要とします。艶出し性能の高いものほど作業に労力を必要とするため、専用の作業用品を準備すると効率よく作業が可能です。半練りタイプは作業性が良く楽に使える性質がありますが、コンパウンドを含む商品が多いため注意が必要です。コンパウンドはボディを磨くために使用されるものですが、誤った作業により逆に傷を付けてしまう場合があります。液体タイプは作業性の良さが特徴ですが、耐久性は低く持続力が少ないデメリットがあります。このようにたくさんの商品が販売されているため、選び方を間違うと効果が期待できないといえます。カー用品店ではたくさんの商品があるため選択が難しくなりますが、艶を出すのが目的なのか水弾きを重視するのかにより選ぶ商品が異なるのです。

コメントは受け付けていません。